2021/10/19

テイルズオブアライズ ファーストインプレッション

ただこりさん、PS5入手

 ついにただこりさんがWGO(World Game Organization)でレッドブックに指定されているゲーム機、PS5をゲットできました。PS5はSonyにしては珍しく後方互換を気にしていてPS4のゲームが大抵動くという優れものなのですが、せっかく買ったのですからPS5専用ゲームをやってみたくなるのが人情というモノ。そこで白羽が立ったのはSteamではセールが全く期待ができない「テイルズオブアライズ」をチョイスしたわけですよ。つか、バンナムのおま国制度は本当にクソですね。

序盤の印象

 導入がちょっと強引だけど記憶喪失な主人公というのが、ゲームの世界への導入役として機能してるんだろうなぁという感じです。シオンというキャラもまぁ強引ですが、よく考えてみるとテイルズは大抵強引な話運びなのでセーフだと思います。あれです、テイルズには就きたい仕事には就けず、痴漢冤罪に巻き込まれ、仕事を失い、膨大な借金をおしつけられ、好きな女から借金の取り立てをされ、各地の厄介ごとに巻き込まれ、好きな女は優秀でな兄に取られ、仲のいい兄を殺すハメになり、冤罪押し付けたクソガキを生かすために死んでいく主人公がいるらしいのでセーフだと思います。今回は主人公が憎くて仕方のない作り手になっているといいですね。はい。

難易度

 詳細は書かないけど最初の難関となるおっさん。わりと難しいのでアクションが苦手なひとは躊躇なく難易度イージエストに変えてもいいんじゃあないかな。それまではひょいひょい進めるんだけどおっさんが強いからきっちりとレベリングした方がよさげ


0 件のコメント:

コメントを投稿

ソウルハッカーズ2ここがつらかった選手権

  注意事項  ただこりさん、ソウルハッカーズ2クリアしました。そんなわけで基本的に怒られにくいところで、ブツブツと何か言ってみようという話です。結論としてはnot for meな作品でした。というしかなかったのですが、私の中に脈々と存在しているインターネッツ老人会にありがちな文...