2022/01/10

知らない間に Blood Golem さんが有能になっていた件

 

驚きの事実!

 こんにちは骨ネクロやってますか?ただこりさんです。今回は驚愕のあまり人を何人か〇〇してしまいそうな勢いの事実を確認したのでメモしておきたいと思います。

それは数十年前の話

 当時のただこりさんはやっぱりネクロマンサーをプレイしていてゴーレム中心のビルドで楽しんでました。途中まで。それまで使っていた土塊さんなClayGolem(以降土ゴレ)からシャア専用?といわんばかりの真っ赤なBloodGolem(以降血ゴレ)が使えるレベルまであがったので早速使ってみたら…

 血ゴレが受けたダメージはネクロ本体も受ける鬼畜仕様※

 何度かアイテム全ロストを喰らったあと、そっと土ゴレに戻して血ゴレはなかったことに。さらに後年スキル間のシナジーが実装され骨が超絶強化された結果、ただこりさんはゴーレムを捨てて骨軍団ビルドに精をだしていたのでした。

 ※例えば他ゲーのFF14でいうと、蒼天のころって召喚や学者のペットにはHPとか設定されて敵から攻撃をもらっていたと思う。
  これがディアブロ2風味を加えると
   ・むーたんがダメージ食らうとプレイヤーキャラもダメージが伝搬する
   ・ムーたん側は完全なフリーファイト状態。接敵したら即戦闘開始。逃げろとか指示は出来ない
  要はむーたんが勝手に攻撃をしかけて自動でヒカセンが殺されるって状態を強いられるんだよねー

そしてリザレクト

 今はPS5でリメイクをのんびりプレイしていて、やっぱり最初はネクロマンサーをやってるわけです。骨軍団ビルドをやるにしても一応ゴーレムにはスキルポイント1ぐらいは振っておくかとのんびり死んでいたとき、どうせロストしたんだからクソスキルでも試してみるかと血ゴレさんを召喚。


 そうしたらどうでしょう?血ゴレさんがダメージもらってもネクロ本体が死ななくなっているんですよ!どうしたんですか?ブリザードさん。血ゴレってそびえ立つ糞のようなどうしようもないスキルだったんじゃあないですか?初期のスケルトンより価値がないスキルだったんじゃあないですか?もうびっくりですよ。

 そんなわけでしばらく血ゴレを使ってみて、やっぱり土ゴレの方が超倍良スキルだと確信して骨軍団ビルドに精をだす今日この頃でした。なんつーかブリザードさん血ゴレとか炎ゴレとかあんま好きじゃないでしょう?ww

PS5で外付けストレージが意図せずに切断される件

 

PS5で外付けストレージが意図せずに切断される件

 結論からいうと原因は不明。以下のようなことが起こっていると勝手に想像している。

  1. PS5と外付けHDDはUSB3.0ケーブルで接続されている
  2. PS5がレストモードに移行する
  3. レストモードで最初の30分はUSBへ給電が行われる
  4. 給電が切れた後、外付けHDDの観点ではOS側が落ちたと判断してオフラインになる
  5. PS5がレストモードから復帰。外付けHDDがオフラインになっているのでPS5観点では不正に外付けHDDが切断されたと判断し非表示になる
  6. 再度PS5に認識させるまで外付けHDDが使用できなくなり、再接続されるとファイルシステムorDBの整合性チェックが走るようになる。

予想される対策

  • 外付けHDDとPS5の間にセルフパワーなUSBハブを1枚かませる。PS5が給電を切っても外付けHDDの観点ではどうでもよくなるはず
  • PS5のレストモードを使わない。お前は一生働いてろって感じでまぁよし
ただこりさんは、後者を選んでしばらく様子を見ることにします。

2022/01/07

古いiMacでiOSアプリをbuildしたいんだけど?

 


経緯

 わしのiMac2012さんは10年選手。比較的あたらしめなmac book airは、ちょっと重めのことをやらせるとファンがブオンブオン回ってすごいことになるので自宅で何かするときはまだまだiMac2012さんの出番があったりする。ストレージをSSDにメモリとeGPU増設でわりと愉快に使い潰そうとしているわけだ。

 で、もう一度swift弄りたいなぁと思ってXcodeを起動してiPhoneぶっさして適当にbuildしてみたら、実機でアプリが動かねー。これは困った、ということでbuildして実機で動かすまでは出来たので忘れないようにメモっておこうという主旨だ。これが今年一発目のゲーム系Blogですか?そうですか。

1. そもそも DeviceSupport に新しいVersionがないので足しておく

 iMac2012 で利用できる Xcode のバージョンが 12.4 で、iOS14.4 までのデバイスにアプリを投入することができるようだ。手持ちのデバイスは全部15系になるので、unsupported iOS versionとなってしまう。なのでXcodeを騙そう。騙し方は超簡単で、超イカしたイケメンがこんなリポジトリ(https://github.com/iGhibli/iOS-DeviceSupport/tree/master/DeviceSupport)を作ってくれている。ここから15.0のファイルをゲット。ちなみに、ただこりさんはこれを選んだです。

 zipを展開すると、「15.0」ってディレクトリが出来るので、Xcodeを閉じておいてから、そいつを /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/DeviceSupport に叩き込む。手持ちのデバイスをよくよく確認すると、15.1になっているので、しれっと15.1としてコピーする。コンソールから適当にこんな感じにすればよろし。

cd /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/DeviceSupport 
sudo cp -r ~/Downloads/15.0 ./
sudo chown -r root:wheel ./15.0
sudo cp -r ./15.0 ./15.1

2. Build Configuration をいじっておく

  • Xcodeを起動してプロジェクトを開くと左側にナビゲーターペイン?があるので、プロジェクト名をクリック。
  • なにやらプロジェクトの設定に遷移するので「Build Settings」をクリックする。
  • ちょこざいにもデフォルトでは全部の項目を見せやがらないので「Basic」が選択されている場合は「All」に切り替える。
  • 「Signing」ってカテゴリがあるので、そこの「Other Code Signing Flags」の値が表示されそうな部分でダブルクリック。
  • 「--generate-entitlement-der」を追記する。

3. iPhoneやiPadの実機で信頼しておく


 「信頼ですか、、美しい響きの言葉です。しかし、都合のよいように乱用されているようです。」ってコンラート・リンザーさんが言っていた気がするけど多分気のせいです。
 2までの設定をしておいてbuildすると「実機にバイナリは転送できたけど実行出来ない」って状態まで持ってくることができる。で、実機には信頼出来ないデベロッパ云々というメッセージが表示されてるはず。iOS15系の場合だと
  • 「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」を開くと中央付近に信頼する?的な項目が表示されているはずなのでそこで信頼しておく

そんなこんなで、実機でbuildできるまですすめられたはず。めんどくせーよな。

2021/12/15

ただこりさん、ついにnmcliにキレる

オプションがなげーんだよKSG

 今回もゲーム話ではないので心苦しいわけだがつらつらと書いていく。RHEL5か6あたりでチラチラ出てきたNetworkManager。当初は動的にネットワーク設定を更新するヤツでデスクトップ用途という触れ込みだったはずだ。んが、RHEL7あたりになって急にEnterpriseでも幅をきかせやがってきました。勝手にレゾルバを変えられたこともあったりしたので、ただこりさん的にはFXXX XXX very mush!!と血管が何本も切れている状態でした。でも、RedHatはRHEL8でもガンガンNetworkManagerを採用しているのですよ。あれですね。彼らは小学校の道徳とかでで教わった「人の嫌がることを進んでやりましょう」という言葉を取り違えているに違いないです。

 文句は概ねこんなもん

  1. 勝手に書き換えんなKSG
  2. nmcliのオプションがなげーんだよKSG
  3. GUI?ふざけてんのか?オメー?

仕方ねーなー

 文句を言ってもnmcliコマンドの挙動は変わらないのでソースコードをざっと斜め読みしてみた。結局こいつのやってることって/etc/sysconfig/network-scripts配下にお馴染みの設定ファイルを書いてて他にファイルを書いている気配はない。てっきり小癪なディレクトリに小癪なXMLやらJSONやらでXXXXINなファイルがこっそり生成されてるもんだとばかり思ったので意外だったがまぁ素直でよろしい。

 ってことは、nmcliコマンドってボンクラ使って何かしてーんだったら nmcli connect add とか適当にファイル作っておいて、コマンドオプションとかガン無視で直接設定ファイルを書いた方が兆倍マシだということに気がついてしまった。あとはdbusとか「気を利かせて自動でやっておきますマン」達が何かやってねーかな?って気にするだけかもしれん。

 あとはFirewalldとかいうゴンタクレと、systemdっていうロクデナシだ。こいつらも許しがたい奴らなんで後でどうにかしてやろう。

2021/12/09

【悲報】SwitchbotHUBさん。仕事放棄の裏に悪い男の影?

なろう小説みたいなチャラ男が介入というわけでもなく

 そもそもオフライン状態というのが理解できていなくて、Bluetoothの届く範囲に機械はあって、それ以外にもWifiネットワークには接続できている、購入してそれほど時間が経っていない、筐体が熱を持っているでもなし、Switchbot HUBさんが急に仕事しなくなったのはハードウェアの問題じゃないんじゃね?と思って、Switchbotアプリから履歴を確認してみると内部エラー(190)が多発しているのが見えてきた。当然秒速でググるわけなんだけど先人の情報から、サービスのバックエンドで動いていたAWSの障害によるものじゃないか?という疑惑が出てきよった。

 あらためてAWSの情報を確認してみると、確かに大規模な障害が発生していたとのこと。SwitchbotのTwitterにも障害が発生していると報告が上がっていた。まじか。自分の使っている機器のバックエンドにどんなクラウドサービスが採用されているかなんてユーザーの立場ではクソ興味ないから完全にスルーしていた!

現在の状態

 SwitchbotのTwitterから障害復旧の報告が上がるのを待つ。それまで放置

今回の教訓

  1. 後ろにいるサービスが死んだらIoT機器も死ぬ
  2. シングルポイントだという前提で動こう
  3. 手動で運用する方法も考えておこう




2021/12/03

【悲報】Switchbot hubさん放っておくとオフラインになって温度管理を放棄する

はじめに

  Switchbot hubという各社の赤外線リモコンを学習してAlexaやらSiriやらGoogleHomeに送信したり出来る安価な製品がある。よくAmazonのセールで安くなることが多くてゲットしやすい環境にあるこやつなのだ。
 温度センサーとエアコンを組み合わせて、XX度以下ならつける。XX度以上になったら消す。とかいい感じに調整が効くはずなのだが、実際には思うように動作してはくれない。アレクサに命令を出すはずのSwitchbotHUB自身が余裕でオフライン状態になるからだ。スマホのアプリを起動するとようやくオンラインになる始末。これはひどい。

だったらどうする?

 まず、naka-kazzさんのサイトを参考にRaspberry PiからAlexaをコントロールできるようにしておく。たまたまSwitchbotHUBからリモコンが届かない機器があったので、そいつに向かってリモコンを押す命令を出すダミーの定型アクションを作成。あとはRaspberry Piから1時間に1回程度でダミーの定型アクションをキックするcronを仕込めばOK。OK,だよな?


というわけで、現在テスト中ですw

2021/11/26

漆黒までのサウンドトラックを集めてプレイリストを作った結果

 あつめたサントラ一覧

  1. BEFORE METEOR
  2. A REALM REBORN
  3. BOFORE THE FALL
  4. HEAVENSWARD
  5. THE FAR EDGE OF FATE
  6. STORMBLOOD
  7. SHADOWBRINGERS
  8. DEATH UNTO DAWN

作られたプレイリスト


あれ?わし、女神転生のプレイリストつくったんだっけか??


知らない間に Blood Golem さんが有能になっていた件

  驚きの事実!  こんにちは骨ネクロやってますか?ただこりさんです。今回は驚愕のあまり人を何人か〇〇してしまいそうな勢いの事実を確認したのでメモしておきたいと思います。 それは数十年前の話  当時のただこりさんはやっぱりネクロマンサーをプレイしていてゴーレム中心のビルドで楽しん...